私たちの想い

「支援し合い、共に働き、引き継がれる」

私は2001年に保険代理店を創業しました。
独立当初は妻と2人で始めた保険代理店が現在27名の組織へと成長することができました。

その当時と今を比べますと、保険は複数の保険会社の中から選んで加入するという考えが一般化しています。また、個人情報の取り扱いや保険業法の改正などで、営業する際に取り付ける必要な書類が増えただけではなく、各々の代理店独自で準備しなければならない書類の作成、そして意向把握など今まで以上に顧客へのより丁寧な説明が求められるようになっています。

業務を継続するうえで、こうした体制を整えていくことは当然のことではありますが、しっかり機能させていくにはコストが発生し、またそのコストが継続的に発生するようになります。

加えて乗合代理店の場合には、各保険会社の代理店ランクにもよりますが、稼働や挙積など各保険会社の判定基準に達していなければ、手数料の支払率やボーナス支払基準や支払い料率のハードルが以前よりも厳しくなっています。

また、IT化も進み、事務作業が不慣れな人にとっては煩雑化しています。

しかし、保険の営業をしている人は事務や保全が苦手でも営業が好きな方が多いのも事実です。

但し、私は全員が経営者感覚は必ず持っていただきたいと考えています。

その上で各自が得意な分野をさらに伸ばし、支援し、その人の力を引き出し合いながら共に働き、またいつか引退をする際もしっかり組織として、お客様を守り続けることができる永続する総合FP法人であり保険代理店を行う組織体をこれから創りあげていきたいと考えています。

この「私たちの想い」をお読みになって、共感できるところがございましたら是非お声掛けください。

img_signature

代表経歴

宮本久史

1969年11月生まれ1992年玉川大学工学部経営工学科卒業。食品メーカー(新規事業開発プロジェクト)勤務後、25歳時に現(財)日本生産性本部認定コンサルタント取得(その年の最年少取得者)。

2001年7月に千葉市の自宅にてFPとして独立開業。金融知識・実務・顧客ゼロの状態から、FP事務所「お財布救急隊」を立ち上げ、一般の方にも分かりやすい相談内容と独自のマーケティング手法で相談依頼の絶えることのないFP事務所を作り上げる。その活動が全国紙面の生命保険見直し特集に取り上げられたことにより相談業務がさらに急増し、顧客数の増加と共に所属FPも増加。

現在は生命保険・損害保険・金融商品仲介業・住宅ローン・不動産・相続コンサルティング等、お金に関わる相談と実行支援をワンストップで行う総合FP法人の代表を務める。また弁護士事務所と顧問契約を結び顧客の法律相談の支援も行っている。FPの育成・教育にも力を入れるほか、公共機関、労働組合、企業向けのライフプランセミナー講師も務め、福利厚生の充実や職員・従業員の生活設計のサポートにも尽力している。

会社概要

商号
株式会社ファイナンシャルプランナーズ花園
本店所在地
〒262-0021 千葉県千葉市花見川区花園町36-1
電話
043-274-3230(代表)
創立
(個人FP事務所):2001年7月
設立
(法人登記):2004年1月
資本金
1,000万円
発行株式数
200株
決算期
9月
役員構成
代表取締役 宮本 久史
従業員数
27名(2016年8月現在)