よくある質問

これまでにお問い合わせ頂いた内容と回答を下記に掲載しています。ここに掲載のないお問い合わせに関しましては、問い合せフォームから問い合わせて下さい。

代理店の合併・閉鎖・廃業等をお考えの方

Q:保険会社の代理店ランクの低下や、個別商品の手数料率の低下などの影響で、以前よりも手数料収入が減少し代理店経営にも影響が出ています。自社よりも代理店ランクの高い代理店との合併を検討していますが、特別親しい代理店もいないのでどうしたらよいか悩んでいます。

A:まずは弊社にご連絡をください。最初に電話にてヒアリングをさせていただき、その後必要に応じて面談にて心配事項や要望等をお聞きしたうえで、諸条件に合う代理店をマッチングいたします。諸条件を詰めて最終合意に至った場合のみ、合併の手続きを進めます。


Q:保険業法の改正に伴い、事務手続きにかかる業務の割合が増えましたが、人を採用することもできないので自分をはじめ各営業マンの負担となっています。保険の仕事は続けていきたいので、事務の体制が整っている他の代理店との合併を考えているのですが、自分では合併先を探すことができません。

A:まずは弊社にご連絡をいただいた後、最初に電話にてヒアリングを行いその後必要に応じて面談にてご要望等をお聞きいたします。改正保険業法の内容に沿った態勢整備を行い、その他お互いの仕事に対する価値観や諸条件に最も適した代理店をご紹介と合併まで支援いたします。


Q:自身が高齢のため、また後継者もいないためそろそろ代理店の廃業を検討しています。顧客数が多いため、自分が辞めた後も今後のフォローをお願いできる代理店を探していますが、良い受入先が見つかりません。

A:大切なお客様のアフターフォローをお願いするためには、受入先の選択は慎重に行っていくべきだと思います。御社や受入先の条件等をヒアリングさせていただいたうえで、諸条件をクリアした受け入れ先候補が見つかった段階で弊社の担当者と3者面談をしていただきます。お互いの合意が得られ、調印後にタイムスケジュールに基づき合併へと進んでいただきます。


Q:採算が合わないため代理店業からの撤退を検討しています。コンサル会社に他の代理店への売却を依頼しましたが、一定規模以上の代理店でないと依頼を受けられないと断られました。

A:弊社では、代理店の年間手数料の多寡や規模の大小等に関わらず、代理店の売却のご相談をお受けいたします。御社の強みや代理店としての価値等を考慮して、売却が可能かどうかを検討します。その後に売却先の選定や売却額の検討等を行い、売却先との面談のセッティングや交渉への同席をはじめ、最終的な売却までお手伝いをいたします。


売却や合併が完了した場合のみ、成功報酬として費用をいただきます。但し真剣になっていただくため着手金費用をいただきますが、合併完了時にはその分の費用を控除させていただきます。また、原則1年以内に合併先が見つからない場合には着手金を返金させていただき終了とさせていただきます。また合併の依頼を正式にいただく前には、料金の事前提示と守秘義務契約、その他必要書類にご記入・ご捺印をいただきます。

転籍・転職をお考えの方

はい。大丈夫です。転籍は大きな決断ですので、できれば弊社以外の代理店も数社は見て頂いた上で、自分に本当に合っている所を探して頂きたいと考えています。

組織ですのでそれぞれの目標や方針発表、状況共有の会議などへの出席はして頂く必要があります。私(宮本)も自由が好きで個人で事業を始めたので必要以上に自由をなくすことは考えていません。しかし自由には義務と責任が伴うと考えています。自分をコントロールできる人には良い会社だと思いますが、楽な方に流されてしまう人だと厳しいかもしれません。

入社経緯によって目標の設定はあります。ただ、個人で稼ぐだけでなく組織としても、サポートします。法人開拓やセミナー開催、弊社で実績のあったノウハウを社内で共有し、期限を決め(いつまでに何をやる)進捗管理をしながら成果を出すよう一緒に頑張りましょう。

営業社員採用は、固定給+出来高給となります。詳細は募集要項のページに掲載しています。口頭での約束であやふやなものとしないように弊社では書面で契約させて頂きます。

入社したが自分が思っていたのとは違ったということであれば入社後1年以内であれば弊社へ転籍前に持たれていたお客様、弊社に転籍後でもご友人やその紹介の方など、保全して頂くことが望ましいと判断するお客さんについては移管します。弊社のマーケットで契約をされた方は弊社で保全することになります。

お客さんは弊社で引き続き保全をさせて頂きますが、継続手数料の金額に応じて、退職された後は年金(規定に基づき)という形でお支払いたします。

はい。最初は得意な分野で仕事をして頂きます。ニーズのあるお客様にはチームで提案やサポートをしますので、できない分野があっても問題ありません。また、弊社には 様々な分野の知識や経験をもった社員がいますが、そのノウハウを研修や資料を通じて充実させていますので新しいことを学んで頂くことができます。また社内で社員別やチーム別にプロジェクトを組み社内でマーケティング活動に取り組んでいます。

もちろん自分で開拓するのも大切ですが、弊社は組織でマーケットを作っていくビジネスモデルを作って真面目な人なら誰でもやっていけるようサポートしています。

既に拠点のある本店や営業所勤務の場合には現在(平成28年9月現在)は週2回出社となります。基本は朝出社、夕方退社ですが、直行直帰でお客様の所に伺う場合は、直行直帰を認めています。関東地区の方は地区会議が月に1回ありますので、その会議への参加は必須となります。(関東地区以外の方は2か月に1回全体会議への参加となります)