代表ブログ

使用人の廃業届

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ、宮本です。

 先日、所属する社員が3人くらいの保険代理店主から
 こんな相談を受けました。

 
 「退職をした元社員が、廃業届を出してくれない。

 代申の保険会社に相談しても、本人に自筆の廃業届を
 書いて貰ってくれと言われるばかりでどうしたものだろう」

 というもの。

 話しを聞く限り、店主の方は電話や手紙などあらゆる手段で
 連絡を取ろうと試みているものの元社員は完全に無視している
 様子。

 どうやら、

 廃業届を出して欲しければ自分の要求を通せ

 というのが元社員の言い分の様です。

 
 ここでは、前後関係の細かい話は書きませんが

 入社後にトラブルにならない様に、事前に覚書を取り交わしていた
 とのこと。

 ちなみに、書面で取り交わしをしてもそれを平気で破ったり、
 自分の都合の良いように解釈をするという人は、私も経験したこと
 がありますが結構いたりします。

 この店主さんには、

 「気にしないようにするということは無理かもしれませんが、

  考えるだけ自分が疲弊し、自分が考えてもどうにもならないことは

  考えないことも大切ですよ」

 という話を私なりにしました。

 代申会社の対応ですが、保険会社によって様々なようです。

 この代理店主さんの代申会社は、店主さんにとっては協力的な
 対応ではないですが、他の会社の場合には退職をしているにも関わらず
 廃業届を代理店が取り付けようと努力をしているにも関わらず、
 できない場合には、保険会社から直送で内容証明を発送して終わらせる
 ところもあります。

 あまり良い話ではないですが

 自分のところの代申会社はどんな対応をするのか、事前に知っておくことも
 大切かもしれませんね。
  
  
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の記事はこちらから