代表ブログ

経営者の甘い考え方が招くこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんにちわ、宮本です。

 今年最初のブログ更新です。

 本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 
 年初から、後ろ向きの話しに聞こえるかもしれませんが
 今月、弊社の一つの営業所を閉めることにしました。

 この仕事を始めてから、営業所を閉るのは初めてです。

 ここでは締める理由を細かくは書きませんが、
 このまま続けても、採算でとらえた場合改善する目途が立た
 ないことが営業所閉鎖の大きな理由です。

 経営者の視点で見た場合、数年後には収支改善が見込める
 場合には投資や維持もしますが、回復見込みが立たなければ
 撤退をする決断もしなくてはなりません。

 この仕事をする前に、27歳~31歳まで4年間異業種ですがやはり
 独立をして仕事をしていました。

 今とは違い、雇用は正社員無しでパートとアルバイトで事業の
 撤退(給与や取引先など全部支払いと事業の引き継ぎを済ませて
 の撤退)でしたが、あの時の苦い思いというのは今でも忘れる
 事はできません。

 二度と、こうした経験をしたくないはずだったのに、
 今回営業所を撤退することになったのは自分の甘さがあったから
 だと思います。

 本音を言うと、もし上手くいかなければその時には撤退費用は出せる
 だろうから、まずは出店して、それから考えれば良いといった
 安易さがあったのだと思います。
 
 
 このブログも色々な人が見る可能性がある訳で、
 わざわざこんな事を書かなくて良いことかもしれません。

 どちらかというと、かっこ悪い話しですからね。

 でも他人の失敗事例から、それを自分だったらどう判断し、
 同じような結果を招かないためにはどう動くのか。
 
 とても小さな私のケーススタディですがこのブログを読んでいる
 人には私と同じ失敗はしないでもらいたいと思います。
  
 私も3度目はないように、したいと思います。

 来週撤退の引っ越し作業に行ってきます。

 
 追伸

 これまでは、運よく上昇気流に乗ってそれなりに順調に来ていました。
 良いことの情報発信はし易いと思いますが、
 後ろ向きな事が起こった時にもそれをどう対処して、どういった
 結果になったのかということをこれからも共有できたらと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の記事はこちらから